夏に向けて!水着になる前に綺麗に脱毛

海やプール!夏は水着になってはしゃぐ機会がいっぱい!だけど、しっかり脱毛できているか心配!直前になってからあわてても、もう遅い!私は水着になることが恥ずかしくて、海に行っても水着になれなかったり、プールの誘いを何度か断ってしまった事があります。

特にVラインのムダ毛は生き恥もいい所!冬はまったく気にしなくても良かった部分でも夏ともなれば薄着になる為、ムダ毛処理に時間がかかるもの。水着になるなんて全身のムダ毛を気にしなくてはなりません

事前にしっかりエステで脱毛した友人は堂々と水着になって遊んでいる姿を見て羨ましく思っていました。自分で処理しても綺麗に出来ないし今年は私も事前準備を怠らず、堂々と水着になる為にエステで脱毛にチャレンジしたいと思います。今年はビキニにもチャレンジ!


水着姿で毛深いなんて絶対NG

水着になる前に、まず気になるのがムダ毛でしょう。大抵の女性は急に水着になれと言われても無理な話で、水着を着たとしても直ぐに水着姿で人前には出られません。理由は顔、足や腕、手の甲のように普段人目に付く箇所ならともかくVラインや脇、ヘソ周辺、太もも、背中など数え切れない箇所がムダ毛が手付かずの状態にあるからかと思います。

それが本来の姿というのはきれいごとです。水着姿できわどいポーズのグラビアモデルの中に太ももがたくましい毛並みを見せていたり、ヘソの下に立派な毛を生やしていたり、まして水着から陰毛が出ている例はないからです。水着姿で毛深いままではNG、それは何故なのか?きっと、水着というのは水泳する時に着るものではなく体を演出するものなのでしょう。

ムダ毛処理だけではなく、バストの大きさやウエストのくびれ具合など見る箇所はたくさんありますし、かと言って見られる目的だけではなく本当に水泳をするためだけの場合もあります。ただ、どんな時にも自分以外の人間が居る場所で水着になるということは、エチケットとしてムダ毛を処理していなくてはならないという暗黙のルールなるものがどこの海ににもプールにも川にも存在します。

毛深いまま泳ぎたい。もしくは毛深いまま水に濡れると困るところに行かなくてはならないのなら、全裸の方が自然なのです。いえ、全裸とて毛深いのは恥ずかしいはずで、ある程度は見える毛を整えるのではないでしょうか。事実、無修正のヌードモデルにはアンダーヘアが指一本分の範囲しか生やしていない人も多く、むしろ手付かずのアンダーヘアを晒すヌードモデルを見ることが無いほどです。

本当の意味での「ありのまま」など無く、きわどい箇所をせっせと脱毛して、少なくとも間近で凝視されないと分からない限りムダ毛の痕跡を消した姿こそがありのままと言っても良いでしょう。水着姿になるというのは、努力の様こそ見せないものの涼しい顔をして水着姿を台無しにするムダ毛とはハナから無縁だったフリをすることかもしれません。

アンダーヘアでなくても、水着姿の人の腕や脚が毛深かったら「処理して来いよ」と思いますね。なにも水着からはみ出しているわけでもないのに。それほど水着姿になるというのは特別さと努力と涼しい顔の融合した集大成でありながら、それども別世界の話ではなく、ほとんど日常と紙一重です。誰しも努力なしに水着姿になどなりません。ですから他人の水着姿に遭遇すれば自分が苦労した箇所を凝視してしまうので、慌てて処理した毛の痕跡など直ぐにバレます。毎年同じ慌てぶりを繰り返さず、寒い間に少しでも毛の処理をしておきましょう

とにかく水着を着る前は脱毛を!

水着になる為に女性として最も気になることは体型とムダ毛。体型はダイエットを頑張るとしてムダ毛をどう処理するかが問題です。水着になれば普段見せることが無い部分まで公になるのですから前日にはしっかりとムダ毛のチェックはしておきたいところです。

体型などは昨日、今日初めてどうにか出来る話ではありませんが、ムダ毛は何とかなるものです。綺麗さを求めなければ処理するのに時間はあまり必要ありません。もちろん完璧を求めれば数か月は脱毛も必要ですが、自宅で目立たせなくすることは可能なのです。そうするデメリットも少なくないのですが水着を着るという目的は達成できます

水着になる機会など年間を通じたらそう何回もある事ではありませんが一大イベントでもあります。その時の為にもムダ毛の処理は考えておく必要があります。剃刀を使ったり、ワックス、毛抜き、除毛クリームなど自宅で手軽にムダ毛の処理をする方法はありますが、前日に剃刀で剃る方法が自宅ではおススメです。

出かける直前ではなく前日としたのは剃刀でどれだけ上手に剃ったとしても肌は傷つきます。赤くなっている事も多いのでその状態で水着を着ても逆に赤みが目立ってしまう事にもなりかねません。ムダ毛処理はアフターケアが重要なのです。

ただ、やはり自宅のムダ毛処理は肌が傷つき、黒ずみになったり、埋没毛になったりと何かと肌のトラブルになりがちです。特に水着の為の処理ともなればビキニラインなどデリケートな部分も処理しなければならないのでより手厚いケアが必要になってきます。時間と多少のお金を掛けてしっかりと安心できるエステで脱毛しておくことがベストです。

脱毛キャンペーンを利用して安く脱毛

だけど、エステってやっぱり高い!そんなことはありません。初回限定など制約があるもののかなり安い値段で脱毛体験が出来るのです。この脱毛体験は大手のエステサロンでも実施しており安心して体験することが出来ます

体験エステなら、ある程度試してからもう少し続けるか、体験だけで辞めるという選択が出来るので失敗のないエステを低料金で探し出すことが出来ます。失敗と言うのは言うまでもなく安全性もですがその効果です。体験で効果を実感できるか出来ないかを試せるのはかなりありがたいサービスです。


初めてでも安心の1050円で脱毛エステ体験が出来る


更新履歴

03月27日 脱毛エステの選び方を更新しました
11月11日 Vラインのムダ毛処理は難しいを更新しました
08月10日 脱毛エステに行く頻度を更新しました
07月26日 フラッシュ脱毛の効果と副作用を更新しました
07月09日 絶縁針脱毛(電気脱毛)とは?を更新しました